最新情報

HOME» 最新情報 »(重要)ヘアドネーションをされる方へ

最新情報

(重要)ヘアドネーションをされる方へ

「ヘアドネーションとは」

小児がんや白血病、先天性の無毛症や不慮の事故など、

世の中には様々な理由で髪の毛を失ってしまった子供達がいます。

そんな子供達のために無償でウィッグを提供しているボランティアです。

Arsya Linaでは、JHD&Cさんの賛同美容室をさせて

いただいております。

 

参加の仕方は3通り。

・切った髪の毛を寄付する

・ウィッグ制作費を募金する

・ヘアドネーションシャンプーを購入する

どなたでも参加できるボランティアです。

 

↓↓詳しくはホームページをご覧下さい。

NPO法人JHD&C

http://jhdac.org/

 

また、ウィッグにするために必要な髪の毛は31cm以上です。

今までは31㎝以下の毛髪も研究などに役立てるため

受け入れをしていただいていましたが、

様々な事情により仕分け作業に時間がかかってしまい

31㎝以下の毛髪の受け入れを停止することになったそうです。

 

詳しくはこちらをご覧くださいませ。

↓(JHD&C HP 31㎝からのお願い)

https://www.jhdac.org/news/article.php?id=50

 

このボランティアを知ったことにより

『自分の髪の毛も提供し協力したい』

そんな方のために

アーシャリーナでもヘアドネーションとして寄付するための

カットのお手伝いをさせていただきます。

提供分のカット後はきちんとカウンセリングをさせていただき

ご希望のスタイルにさせていただきます。

ご提供いただいた大切な髪の毛はアーシャリーナが責任を持って送付いたします。

ただ、31㎝以上の毛髪のみの受付となりますのでご了承くださいませ。

 

しかし、長さが足りないとドネーションは出来ないという訳ではありません。

他にもヘアドネーションの団体さんがございます。

15㎝からの毛髪の寄付を受け付けている所もあります。

(寄付をする毛髪の条件があるのでご確認お願いします)

「ウィッグの為に髪の寄付をしたい」という想いで

奇麗に伸ばされた大切なお客様の髪の毛ですので

どこに寄付をするのが良いのかを

色々調べて頂いた上で決めて頂くのも良いかと思います。

寄付する毛髪の状態の条件があったり、送り方も様々ですので、

アーシャリーナでは賛同させて頂いている

JHD&Cのみ、送料を負担の上、責任を持って

送らさせていただくことをご了承くださいませ。

 

もちろん、他の団体さんへの寄付でもヘアドネーションの

カットはさせていただきます。

その場合の郵送料はお客様にてご負担いただけると幸いです。

 

また、どこに寄付をすればよいのかわからない。

そんな時はご相談くださいませ。

 

「切った髪の毛を寄付する」

一人でも多くの子供たちの笑顔が見れますように・・・

皆様のご協力お待ち致しております。

2020/05/23

最新情報

CONCEPT

アクセス

定休日のお知らせ

LINE予約

MENU

ウィッグ

ヘアドネーション

お悩み改善実例集

blog

Arsya Linaの店内PHOTO

Arsya Linaオススメの素敵なお店紹介

あーりん通信バックナンバー

Arsya Linaの宝物

取材情報

メルマガ会員登録

管理画面