CONCEPT

HOME» CONCEPT »Arsya Linaを作ったきっかけ

CONCEPT

Arsya Linaを作ったきっかけ


Arsya Linaを作ったきっかけ
 
Arsya Linaをオープンする前は、10数年以上、
多店舗展開している大手の美容室でお世話になっていました。
美容業界の中では、かなり大きい規模の会社だったので、
一つのお店に20人以上いるお店も多々ありました。
僕もそんな大きいお店の店長を経験させて頂いてました。
そして、ありがたい事に沢山のお客様にもいらして頂き、日々忙しくも楽しい日々を送っていました。
当時、僕はお客様は美容室に綺麗になる為にいらして頂いている。
そして、気分転換、リラックス、癒しを求めていらして頂いていると本気で思ってました。
ところが、ある日、長年担当させて頂いていたお客様から一言。
 
「美容室って疲れるよね。」
 
これは、僕にとって衝撃の一言でした。
でも、とてもありがたい一言でもありました。
この一言がArsya Linaを作ろうと思ったきっかけになったんです。
では、癒す場のはずの美容室で、なぜお客様を疲れさせてしまったんだろう。。。
先ほども書きましたが、当時、ありがたい事にお店も僕自身もとても忙しく、
ひっきりなしにお客様にいらして頂いていました。
そうなると、問題になってくるのが、待ち時間。
予約したのに、予約時間に始まらない。。。
施術されてる時間よりも待ち時間の方が長い。。
美容室から帰る時には、半日が終わってグッタリ。。。
挙げ句の果てに、担当者がコロコロ変わり、
その度にどうでも良い話をされ。。
しかも同じ質問を何回もされたり。。。
 
読んで頂いている方の中にもこんな経験をされた方は多いのでは無いでしょうか?
癒されにいらして頂くための美容室のはずっと勝手に僕が思い込んでただけでは無いのか???
僕が今まで良かれと思ってきたサービスって自己満足だったのでは無いか??
そんな風に思い始めた頃。
 
僕の兄と話をする機会があり、
兄も美容室が苦手って言うんですよね。
「何で?」
「自分が切られてる所を人に見られるのが苦手なんだよね。
そして、あれこれプライベートを詮索されるのも疲れるんだよね。
そもそも何で、個室の美容室って無いのかな。
ずっと探してるんだけど近くに無いんだよね。
自分みたいに美容室に行くのが苦手だったり
疲れちゃうって思ってる人って結構いると思うよ。」
 
この兄との会話がきっかけとなり
「お客様が本当にリラックス出来る環境って何だろう??」
を、ひたすら自問自答し、
答えが見つかった気がしました。
綺麗になって頂く為の技術は当たり前で、
空間、サービス、接客、予約の取り方、
いらして頂いたお客様一人一人と本当の意味で向き合う。
そんなお店を作りたい!!
それから、Arsya Linaのお店の構想を練ること5年。
「お客様の大切なお時間を本当の意味でゆっくりと過ごして頂く。」
これを突き詰めて出来たお店がArsya Linaです。
 
だから、お客様は何も考えずに思いっきりごゆっくりお過ごし下さいね^_^
髪、お肌の事は僕とMIYAにお任せください!!
基本、施術中はお客様のお時間を大切に過ごして頂くために、
無駄な話はせず、お客様の知りたい情報をお話しています。
あっ。もちろん、こんな僕たちとお話したい(≧∇≦)って方は、
どんどんお話しましょうね!
 
最後まで読んで頂き
ありがとうございましたm(__)m
 
KEN
2020/05/04

CONCEPT

最新情報

アクセス

定休日のお知らせ

LINE予約

MENU

ウィッグ

ヘアドネーション

お悩み改善実例集

blog

Arsya Linaの店内PHOTO

Arsya Linaオススメの素敵なお店紹介

あーりん通信バックナンバー

Arsya Linaの宝物

取材情報

メルマガ会員登録

管理画面